有限会社ナドーワドは、2004年(平成16年)に
「あった介護」として介護保険事業をスタートしました。

有限会社ナドーワドは、2004年に「あった介護」と名付けた介護保険事業所をスタートし、高齢者の訪問介護、居宅介護支援(ケアマネジメント)、障害者・児の居宅介護、移動支援をおこなってきました。そして2010年に児童のためのデイサービス事業「児童デイあったまぁる」を開始、2015年には相談支援事業への取り組みも始めました。

「ナドーワド」と「あった介護」「あったまぁる」の話

社名のナドーワドの意味をよく聞かれます。これは津軽地方(創業者の故郷)の言葉で、「など、わど」は「あなたと、私と」の意味。社名には、お客様とスタッフをつなぐ気持ちが込められています。
それから「温かい食事」は人を幸せな気持ちにしますよね。そんな“あったかいご飯”のようなサービスを提供する介護チームでありたい。身近にそんな介護チームが「あった!」と喜んでいただきたい。私たちは“温かいご飯”であり“在った介護班”でありたい……そうして付けられた最初の訪問介護事業所名が「あった介護」なのです。
そして、2011年より始めた障害のある子どものためのデイサービスの名前は、あった介護からの連想で「あったまぁる」に。“あったかい”と “丸い”。丸=輪(和)をイメージして、人と人とのつながり、なごみ、安らぎを大切にしています。

当社の経営理念

「他者をサポートすることで自分が活かされる」という相互作用を生み出すことを信条とし、継続性・迅速性・柔軟性を重視した事業展開による社会貢献と、それを支えるスタッフの生活の充実をバックアップし、皆が幸せになる福祉を目指します。

営業方針

より暮らしやすい毎日のために……利用者様がどんなことを望んでいるのか、どのようにしたら負担なく行動できるか、どうしたら気持ちよく過ごせるのか、どんなことが好きで、どんなことに幸せを感じるのか……利用者様の人生を知り、関わらせていただく時間を大切に、そして医療・学校・行政機関、そのほかの福祉関連機関と連携をとり、必要な深さと広さをもってサポートにあたれるよう努めています。

また、福祉サービスは人材の質の確保が重要です。職員の質を高めるためのスキルアップ対策と、働きやすい職場作りをおこない、利用者様に喜んでいただけるサービスの提供に努めます。

【具体的な施策】
●プロ意識を高め、質の高いサービスを提供できる職員育成のための研修・教育の実施
・新入社員研修、定期研修。
・より専門的な研修を外部講師を招いて開催。
・社内の情報共有の場や方法を増やし、技術や知識の偏りをなくす。
・事故防止のための研修。事故分析、安全対策の常時検討。
●職場環境の整備・福利厚生
・経営陣との定期的な面談で意見や提案を聞く場を設ける。
・スキルアップのための研修受講補助制度の実施。
・「こころの健康づくり」社内プロジェクトの推進。

キャリアパス・職場環境等への具体的な取り組みについてはこちら

Company

名称有限会社ナドーワド
取締役久野裕子/山口芳志子/堀舘綾/小川涼大
設立平成16年(2004年)6月11日
本社所在地〒336-0923 埼玉県さいたま市緑区大間木435-1
Tel. 048-876-0843(代表)
Fax. 048-876-0842
事業内容訪問介護「あった介護」1176503108
居宅介護支援「あった介護」1176516266
居宅介護・重度訪問介護・動向援護・行動援護「あった介護」1116500909
登録喀痰吸引等事業者・登録特定行為事業者「あった介護」110000113
移動支援事業者(さいたま市)「あった介護」1166500908
特定相談支援事業「あった介護」1136506415
障害児相談支援事業「あった介護」1176506416
放課後等デイサービス「児童デイあったまぁる 鈴」1156503680
放課後等デイサービス「児童デイあったまぁる 緑」1156503839
放課後等デイサービス「児童デイあったまぁる 北」1156504209
放課後等デイサービス「児童デイあったまぁる 東」1156504738
放課後等デイサービス「児童デイあったまぁる 美園」1156505800
放課後等デイサービス「児童デイあったまぁる 吉野」1156507020
放課後等デイサービス「児童デイあったまぁる 山」1156507525
放課後等デイサービス「児童デイあったまぁる 和戸」1150500088
児童発達支援「児童デイあったまぁる 緑」1156505875
児童発達支援「児童デイあったまぁる 東」1156504738
児童発達支援「児童デイあったまぁる 和戸」1150500088
職員87名(2021年4月1日現在)